本文へ移動

PFL工法

PFL工法

PFL工法は、既設老朽管きょ内面に補強材を取り付け、その後高密度ポリエチレン製のPFLパネルを設置し、既設管とPFLパネルとの隙間に高強度、高流動のモリタルを注入することで老朽管を更生する工法です。

施工の流れ

TOPへ戻る