本文へ移動

SPR工法

SPR工法

既設の人孔から製管機によって連続的に塩ビ管を老朽管内に形成していく、管渠更生方法です。

既設管径250mmから3,000mmまで無段階で製管できます。

裏込め材の充填により更生管と既設管が一体となるため、高い強度が得られます。

また、さまざまな形状に対応できるフレキシブルな工法です。

TOPへ戻る